こどものあなたへ

こどものあなたへ

 

 こんにちは!CAPユニットのページをたずねてくれてありがとう。
あなたはCAP(キャップ)をうけたことがありますか?

 

 CAP(キャップ)ってなんでしょう。
わたしたちが、つたえたいCAPは、ぼうしのキャップでも、ふたのキャップでもありません。
CAPとは、えいごで <子どもへのぼうりょくをふせぐほうほう>といういみです。

 

 子どもが、いやなことやこわい目にあわないように、
またあったときには、自分をまもる ためになにができるかを、
みんなといっしょにかんがえていく、じゅぎょうなのです。

 

 こわいニュースやじけんのはなしをきいたりすると、おとなでも、
ふあんになってしまい、 よわいきもちになってしまうことがあります。

 

 いじめやいやなことがあったりすると、いきていることが、つらくなってしまいます。

 

 でも、わたしたちは、あなたにつたえたいのです。

 

 あなたはせかいじゅうで、たったひとりの たいせつな、あなたです。

 

 あなたのなかには、たくさんのちからがあります。
いやなことやかなしいことを、のりこえていくちからが、
おともだちのたすけになってあげるちからが、あることを、しってください。

 

 かなしいとき、こまったことがあったとき、だれか、あなたのちからになってくれる人をさがしてください。
あなたのまわりで、あなたのそうだんにのってくれて、たすけてくれるおとなを、
どうかさがしてください。

 

 私たちは、あなたをおうえんしています。

CAPユニットより

みんな

↑ このページのトップに戻る